• 新会長葛 西 浩 司(KOUJI KASAI)  

 拝啓 早春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は志高野球部OB会の活動にご理解ご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。
さて私こと、このたび平成28年2月6日(土)OB会総会に於いて、上野会長の後任として会長に就任いたしました。
平成28年度はOB会として物心両面において、甲子園を目指す現役チームを支援するために、熱い応援をしていきたいと考えております。
現在、OB会の会計は会員の皆様に納めていただいた年会費から、会員への連絡費等の欠かせない運営費用を差し引くと、現役チームにはわずかな協力金しか捻出できない状況にあります。
皆様もご存じの通り現在の志高野球部には屋内練習場もあり、恵まれた練習環境にあると言えるのかもしれません。しかし、そういった設備の維持には経費がかかるのも事実です。また、ゲージ等の練習用具やピッチングマシーン等の老朽化も進んでおり、修復にも予算が必要な状況にあります。それらを含めたチームの運営にかかる経費は、学校からの補助を中心としながらも、父母会の相当の負担なしでは成り立たないのが実情と伺っております。このような現状の改善には、我々OB会が設備や練習用具の修復・維持等の金銭的支援を毎年継続して行っていくことが必要であると考えます。
現役志高球児の為、OB会は“口数少なく、心は熱く”をモットーに、手厚い支援をしてやりたいと考えております。その為には、資金面でのバックアップは必要不可欠です。昨年度は92名の会員の皆様にご賛同いただきましたが、50周年をむかえた志高野球部のOB会としてはまだまだ熱意がたりないと感じており、今年度は200名を目標に活動してまいります。
より多くのご支援を頂けるよう、会長として誠心誠意努めてまいる所存でございますので、何とぞ前任者同様、皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  敬具